北京滞在記2の6

f0167026_21381273.jpg

鼓楼の前を通りすぎたところに焼き芋屋さんが・・・どう!この芋の大きさ。
これもしかして安納芋?かな。 どちらにせよこの大きさじゃ、持ち歩くのもしんどそう!!

f0167026_21481487.jpg
f0167026_21485859.jpg

「ナンルオグーシャン」
鼓楼から徒歩15分くらいのところです。
最新胡同エリアで観光客にも人気なだけあり、大変賑わっていました。
バックパッカーでカメラマンの小~さんが「過客」というカフェをオープンして以来
話題となって外国人やクリエイターが集まり始めて今に至ったそうな。
(とガイドブックに書いてあったョ)

f0167026_2223562.jpg

f0167026_2233929.jpg

う~ん、なるほど!ネ

午後は曇りの予報が的中し、どんどん雲が広がってきて更になんだか何かが
焼けているような臭いもしてきてこの日はこの通りをぬけたら帰宅することにしました。
息をしたくないくらい空気が汚れているのを感じます。

やっとタクシーを捕まえて乗り込むと渋滞で~す(><)
f0167026_22114550.jpg

ここで北京のタクシー情報をお伝えします。
まず、すぐにタクシーはつかまらない!
大通りに出て四苦八苦したあげくや~っと乗れます。(20分位かかることも!)
手を差し出して合図するのですが、そんなことしてても乗れないので誰かが降りるのを
みつけて傍で降りるのを待ち、降りたと同時に乗り込む。
大体通りで待っていても止まってくれないことも多々あります。
そして、やっと乗り込んだとおもったら渋滞に巻き込まれる。
渋滞に巻き込まれると空気のものすごく悪い通りの中でただただジッと待つのみ。
この繰り返しなのですが、それでもタクシーに乗るのは安い!から。
最低でも10元です。 日本円にしたら130円。 家の前まで行ってくれるしネ。

このあと、少し休んでからマッサージの予約をして徒歩で行ける(といっても15分以上かかりますが)
お寿司やさんで夕食をとりました。
北京のお寿司もなかなかイケましたよ(^^)v
f0167026_2229166.jpg

それにしてもよく歩いた日でした。
この日のマッサージはマンションの一階にある「漢方按摩」というところです。
凝りをほぐしてくれる割と本格的なマッサージ。
明日に備えてメンテナンスは欠かせないお年頃です。
[PR]
by applemint60 | 2010-12-18 22:36 | 旅行 | Comments(0)
<< 北京滞在記3の1 北京滞在記2の5 >>