北京へ④

連れて行かれたお茶屋は北京オリンピックの会場(通称 鳥の巣)のそばにありました。
f0167026_1456411.jpg


さぁ、さぁ~、さぁ~~っと通された個室でお茶の淹れ方、飲み方を指導される私達。
茶器は一人2個ずつ用意され、こんな風にして飲むそうです。
f0167026_150545.jpg
まずは、細いほうの器に注がれたお茶に丸っこい器をかぶせ、
















f0167026_152242.jpg
すばやくひっくり返し、
















f0167026_1531145.jpg
丸っこい器に移しかえます。
















これを繰り返して香りを楽しみながら飲むそうですが、めんどくさい。
どう考えても要らんよ、コレ!。
私は、大きい器にド~~ンと入れてくれればいいから、と思っていたら、次から次へと飲んでは違うお茶を注がれ、
わんこ茶状態に。 ここでこの飲み方の理解がやっと出来た私です。 よかった黙ってて(^~^)

ここで、言われるがままにウーロン茶、ジャスミン茶、プーアール茶を購入した私は、タプタプのお腹を抱え、そして連れていかれるがままに今日の昼食会場へ。

この日の昼食会場です
f0167026_15164031.jpg


料理の写真はどの日も同じ様に見えますが、この日のこの広東料理がこのツアー中一番でした。
f0167026_15203134.jpg

一行の皆さんもここが一番美味しいとご満悦。 
そして、同じように見えますが店内も一番清潔感がありました。
f0167026_15234071.jpg

ここでゆっくりして、清潔感あふれるトイレに入り、リラックスしたところでまた街に出ます。

つぎに訪れる天壇公園に行く前に、前門というところで下車。
こちらは、前門の向かい方にある最近できたショッピングストリートだそうです。
f0167026_15302648.jpg

こうやって次々に新しいショッピングエリアが出来上がっているとガイドさんが言ってました。
f0167026_15332447.jpg
このストリートにあったデンデン太鼓型の街燈
日本ではまず目にしないですよね~(笑)
















そして4つめの世界遺産「天壇公園」です。ここは、皇帝が五穀豊穣など天に祭祀を行った場所です
f0167026_15395779.jpg

ここから入り、まっすぐ一本道を歩いていくと、こちらの建物にあたります。
f0167026_15423254.jpg

こちらのこの建物のなかで祭祀を執り行ったそうです。
f0167026_15443458.jpg

中はこんな風です。
皇帝は故宮から担がれて、先ほどの前門を通り、ここまでやってくるそうです。
私達が入ったところは北門でしたが、故宮から天壇公園西側まで一本道です。
今では、ショッピングストリートになって世界各国の人たちが行き交うとは思ってもいなかったでしょうね。
パワースポットを訪れた後は、どーでもいい観光客連れ込みのお土産屋さんに連行され、
やっと今日の宿へ到着です。
f0167026_1642243.jpg

「新北緯飯店」またの名を「レインボーホテル」 よかった~!今日は近代的なところです。
欧米の観光客の人たちもいて、何故かホッとしました。
シャワーもトイレも確認して、夕食の四川料理も食べて、ほとんどの人は雑技団を観に行ったようですが、
私達家族は夜の街へと繰り出しました。

この後はまた後日、じゃ!(^0^)/
[PR]
by applemint60 | 2010-04-23 16:13 | 旅行 | Comments(0)
<< 今年初!のfreshmint料... 北京へ③ >>