タグ:小さな町・村 ( 6 ) タグの人気記事

ジベルニーへ

都会が暑いと、空気の綺麗な所に行きたくなるのはどこにいても同じのようで、ちょっと郊外へ行くことにしました。

パリから1時間程のジベルニーへ。
画家モネはインタビューで、最高傑作を挙げるとしたらどの作品ですか?という質問にジベルニーの水の庭と答えたのは有名な話ですね。
その最高傑作である水の庭を眺めに行ってきました。
f0167026_23521792.jpg

モネの庭の花は満開を迎えようとしていました。
f0167026_2354736.jpg

モネは日本が大好きだったようで、家の中には歌麿やら、北斎やら、日本画がいっぱい飾られていました。
庭にもわざわざ日本から柳を取り寄せて植えたそうです。
f0167026_23551475.jpg

その柳がこの睡蓮の池に映っている様を描いたのが、オランジュリー美術館に飾られている代表作の「睡蓮」なんですね。
f0167026_23562518.jpg

f0167026_2357466.jpg

このモネの庭、パリ4回目にして初めて訪れたのですがきてみないとわからなかったことがたくさんありました。
5年前だったか、パリに来た時にオランジュリー美術館がツアーに含まれていました。
その時はふ〜ん、「睡蓮」てこんな感じなんだ〜…くらいにしか思わなかったのが、ジベルニーを訪れて実際に水の庭をみて、感じてからあのオランジュリーの作品を観ると、あ〜、こんな風に柳が水面に映っていたなと感じ入ったりしました。
そしてモネが最高傑作だと言ったジベルニーの水の庭、確かに最高傑作だと思いました。
だってね、わざわざ川から水を引いて人工の池を作ったんだものね。そりゃ、最高傑作だわよね!
オランジュリー美術館の睡蓮の部屋に照明がないのも、自然光で照らすようにというモネがこだわった理由もこのジベルニーを訪れるとわかりますよ。

f0167026_2359097.jpg


なんだか、モネがパリを離れてこの小さな村に居を構えたのもわかるような気がしました。
たくさんの花と静かな村の佇まい、夏になるとより憧れます。





[PR]
by applemint60 | 2014-07-02 00:27 | 旅行 | Comments(0)

お伊勢さんへ!2

昨日は東海地方が大雨で大変なことになっているようですが、私達が行った先週末はよく晴れていてものすごく暑かった伊勢です。
ちょうど、お白石行事と重なり人出も多く熱気に包まれ余計暑かったと思われます。
何回も救急車が出動してました。

だからという訳ではないですが、連れがここに来たらこれを食べなきゃというのでこれを食べにおはらい町へ。
f0167026_9555923.jpg

赤福氷です。 底のほうに赤福が入ってるかき氷です。
私は氷が苦手なので、それでも3口と赤福一つ手伝いましたよ(≧∇≦)美味しかったですよ!

f0167026_1044736.jpg

おかげ横丁ではやっぱり伊勢うどんをたべたり、
f0167026_106154.jpg

そして氷が苦手な私はほうじ茶ゼリーを食べたり、
f0167026_1073315.jpg

写真はないけど、松阪牛串焼きを食べたりしました(*^^*)

その晩のビールが美味しかったこと! (よく歩いたからね)
f0167026_10104394.jpg

f0167026_10113150.jpg

f0167026_10121433.jpg

いっぱい食べて、幸せな晩餐でした~(⌒▽⌒)

翌朝は早朝参拝に申し込んでいたので、5時に起床。 朝日が眩しいネ!
f0167026_10153644.jpg


6時には内宮へ出発です。
f0167026_1017273.jpg

この鳥居をくぐり、橋を渡ります。
f0167026_10184526.jpg

ふと、何かを思い出しました、そういえば数年前も同じような光景があったような…
思い出したのは4年前に行ったモンサンミッシェルのやはり早朝参拝です。
国は違っても、このようなところは早朝がベストだと思います。澄んだ空気の中、朝一の余計なことは考えられない気持ちで参拝するのが私はいいと思います。

f0167026_10294321.jpg

五十鈴川でお清めをして、(魚がいっぱい泳いでます) どの位の年月、ここに立っているんだろうと思われる木々に見守られながら奥へ入っていきます。
f0167026_103428100.jpg


そして正宮へ
f0167026_1036546.jpg

気持ちを無にしてお参りして下さいと言われました。

f0167026_1039329.jpg

今年は20年に一度の遷宮です。 こちらが新しくなる正宮、天照大神さまはもうすぐお引っ越しだね。

このあとすぐそばにある荒祭宮でお願いごとを聞いて頂いて, 内宮をあとにしました。
早朝参拝おすすめですよ(^^)v 人がとっても少ないのでゆっく~り参拝できます。

ホテルに戻って朝食をとった後、別宮にも参拝して伊勢を後にしました。

名古屋ではやっぱりひつまぶし~!
f0167026_10514611.jpg

f0167026_10522588.jpg


伊勢は美味しいものばかり, ちょっと太ったかも♪───O(≧∇≦)O────♪
[PR]
by applemint60 | 2013-08-06 11:05 | 旅行 | Comments(0)

シャトー・モンヴィラルジェンヌに宿泊

パリ郊外、 シャンティにあるシャトーホテルです。

f0167026_2311556.jpg

ゲートをくぐり、













f0167026_2323931.jpg

管理人さんの家を通り過ぎ、















f0167026_235477.jpg

更に前回ご紹介したゲートを通り、 到着したのがここ。 
こちらの3階の部屋に泊まりました。
残念ながら、部屋の様子などを撮った写真が、お見せできるようなものではなく公開できませんが、
すべて間接照明のクラシックなベッドルームと、 8畳以上ありそうなバスルームを備え、なんと
ジャグジー付!!でした。 
ヴェルサイユ宮殿でヘトヘトに疲れた体を癒すのに充分な設備でしたよ~♪

f0167026_2317550.jpg

翌朝、朝食をいただいたホールです。
この日の朝食ビュッフェにはお味噌汁が! 
そうなんです、このホテルには研修にきている日本人のシェフがいたのです。 
てな訳で昨夜のディナーの美味しかったことv(^^)v









ディナーの内容はまた次回にご紹介しますね。  では~ (^^)/^
[PR]
by applemint60 | 2009-09-06 23:27 | 旅行 | Comments(0)

ブヴロン・オン・オージュの町並み

「フランスで最も美しい村」のひとつ ブヴロン・オン・オージュです。

f0167026_1456613.jpg


こんな木組みの家々が、村のメインロード沿いに立ち並んでいてとってもかわいらしい村です。

f0167026_14591849.jpg

近くの乗馬学校の皆さんの行進、 乗馬のよく似合う風景です。

f0167026_152103.jpg


f0167026_154135.jpg

かわいらし~いお店や、 カフェもたくさんあってこんなところでのんびりしたいよ~!
フランスは田舎の町や村がいいよと聞いていた通り、こんな村が150もあるんですって。
うらやましい~!! リゾート地化されてないのがまたいいところです。
おいしいパン屋さんもあるそうなのですが、この日はあいにくお休み。
しかたなくこの風景とおいしい空気で満足してきました。
[PR]
by applemint60 | 2009-08-12 15:16 | 旅行 | Comments(2)

洞窟レストラン

f0167026_15262311.jpg

やってきました!
洞窟レストランへ。














中はほんとに洞窟、 キャンドルの灯りのもとランチがはじまります。
f0167026_15293091.jpg


洞窟の奥にはパンやソーセージを焼く窯が。
f0167026_15361014.jpg

これ、どっかで見た窯。

そうです、 さっきシュノンソー城で見たのと同じ!?

この窯で焼かれた「フエ」というパンがだされたのですが、持てないくらいアツアツで外はカリッ!中はモチッ!





ピタパンみたく中を開いてリエットという豚肉のパテのようなものを塗り、レタスをはさんでいただきます。 




f0167026_15453654.jpg

これがとっても美味しい!!














f0167026_1547543.jpg

出されるがままに フエにリエットを塗って食べていたらおなか一杯になり、 メインは少しに。

やはり、あの窯で焼かれたソーセージが美味しい!

豚バラ肉の味付けは、たぶん塩・こしょうのみだと思われますがこちらもイケます。

そしてもうお決まりの豆の煮つけ。 今日は白インゲン豆、 こちらも柔らかくてまろやか!

デザートはアップルパイでした。



この辺は洞窟レストランがたくさんあるらしく、 しかもどこも結構美味しいらしいですよ。

こちらの地方にお出かけの際は是非立ち寄ってみてくださいな。

f0167026_161473.jpg

こちらはバーカウンター、 こんなコーナーもありました。













さぁ、 次は「フランスで最も美しい村」のひとつ ブヴロン・オン・オージュに向かいます。
[PR]
by applemint60 | 2009-08-07 16:07 | 旅行 | Comments(2)

アブランシュという町へ

お昼頃、 モンサンミッシェルを後にした私達は 「アブランシュ」という町へむかいました。

なんでもこの町に住んでいたオベール司教が、聖ミカエルから「この岩山に聖堂を建てよ」とお告げを受けたそうです。

さてこの町に何をしにきたかというと、 ランチタイム! です。

f0167026_15394035.jpg


いわゆるB&Bらしいですが、私達はここのレストランでランチのみです。

ランチもおいしかったのですが、ここの中庭がステキ!でした。

f0167026_154350100.jpg


f0167026_15442364.jpg


































f0167026_15445153.jpg


こんな素敵なお庭を眺めながらのランチタイムでした。
こちらの紫陽花の色って見事なほど鮮やかですよね。 やっぱり肥沃な土壌なのでしょうね。
この地方のどこにいっても、紫陽花を含め花々が鮮やかな色で私達を和ませてくれました。

More ランチの内容はこちらです
[PR]
by applemint60 | 2009-08-03 16:19 | 旅行 | Comments(2)