パリでのランチ事情

パリは4泊したのですが、その4泊中のランチ模様を少しご紹介します。

1日目は出発地アヴィニョンの駅で済ませてしまったので、パリではちょっと早い夕食にさぬき屋のうどんを食べました。
2日目のランチはサンジェルマンデプレのラデュレで21ユーロもするクラブハウスサンド。
3日目はジベルニーからもどって、オペラ界隈にある「パスカード」というお店でパスカードを食べました。
それが、こちらです。 こちらのサイトも参考に⇒
f0167026_00425886.jpg
ホットケーキのような、クレープのような生地が器状に焼かれていて、その器状の生地にお店オリジナルのソース(オリジナルマヨネーズのようなもの)が塗られ、その上に野菜類、チーズ、牛肉の生ハムのようなものがトッピングされています。
これ、なかなか美味しかったです。
この一品で野菜、タンパク質が採れてしまうので便利というか、お得というか、迷わなくていいというか。

f0167026_00504084.jpg
こちらは妹が頼んだもの。
ホワイトアスパラにホタテ?が入ってたのかな、海苔がふられていてちょっとジャポネっぽい。
こちらも美味しかったそうです。
でも、これも20ユーロもします。 1ユーロ140円だったので、高~い!

4日目のジャンポールエヴァンのランチも同じくらい。
最終日のランチはクレープリーへ。それも同じくらいします。

ラデュレなど、ちょっと知れたところへ行ってしまったので仕方ないのかもしれませんが、日本人にとってパリの物価はお高いと思ってしまうのは私だけでしょうか。
それでもパリ人気は衰え知らずですね。





[PR]
by applemint60 | 2014-07-06 12:30 | 旅行 | Comments(0)
<< いっぱい移動した日 in パリ 予定変更(>_<) >>